banner

選び方のポイント

ホームページ制作会社の選び方のポイント

ホームページを作りたいという方の殆どがネットでたくさんの方に見てもらいたい、ホームページを活用して売上を伸ばしたいという宣伝媒体としての利用が目的です。売上につながるホームページのノウハウがあるかどうかが問題になります。
おしゃれな綺麗なホームページ制作ができる会社はいくつでもありますが売上につながるものを作れる会社はその中でも少ないようです。そこの見極めのポイントはその会社がお客を集めるのに営業マンを使い電話営業をするのを主流としているかどうかです。

なぜなら、ホームページ制作の会社ならネットで自社の顧客を集めることが自然であるからです。それができないから営業マンが営業をしているということになるのです。
営業や紹介による集客がほとんどということは売上につながるホームページをつくるノウハウを持っていないと考えるべきです。次にホームページ制作に入る段階でお客の要望などを含めた打ち合わせが行われますがその際に要望を伝えるとともに業者側もいろいろなアドバイスや提案を出してきます。

そんな時に専門用語を使わずにお客の立場になってわかりやすく説明をしてくれるかどうかが大切です。業者側のWEBデザイナーというのはどちらかというと職人に近く専門用語を使いがちですがお客の方は逆が多く、WEBの専門用語を知らない場合が多いはずです。きちんとコミュニケ―ションが取れるかどうかが売れるホームページ制作のポイントとなります。

ホームページ制作にかかる料金も判断基準になります。お客にしてみると細かい費用を言われてもわからないことが多いので総額でいくらかかるのかという見積もりをだしてくれる業者を選ぶことです。また、きちんと決められた制作プロセスをもっているかどうかを確認するべきです。

これがないところは臨機応変に対応しますなどの曖昧な言い方をしがちです。臨機応変ということは請求金額も臨機応変ということになりかねません。もともと、ホームページは開設したらすべて終わりではなくお店のキャンペーンだったりセールであったり期間限定のものがあったりするので絶えず修正や変更があってあたりまえなはずです。

そういった内容修正や追加の場合についての費用やどこまで対応できるのかという点もきちんとした説明をしてくれた上、コミュニケーションが図れる業者を選ぶことが後々困ることがないはずです。これらの点を踏まえた選び方をされるのが安心できます。

Copyright(c) 2014 ホームページ制作の用途を知る。制作前の重要決定項目とはAll Rights Reserved.