banner

製造業の会社HP

製造業を営む会社のホームページ

会社のホームページを作っておくのは、今の時代ではやっておくべきことだと言えます。というのは、会社を知って興味を覚えた場合、まず、インターネットで会社名を検索してみるという人が少なくないからです。たとえば、テレビの情報番組で商品と、その商品を作っている会社の名前を知ったという場合、商品と会社名で検索をしてみるといった風にです。

では、たとえば製造業を営んでいる会社の場合であれば、どのようなホームページ制作を心がければいいのでしょうか。
まず、製造しているものはなにかということをアピールした方がいいでしょう。その場合、文字だけではなく、画像もホームページに載せた方がわかりやすくなります。
たとえば、何かの部品を作っている会社であれば、どのような部品なのかを一つ一つデジタルカメラで撮影して、その画像をホームページに掲載するのです。そうすると、ただ部品を作っているという紹介よりも見ている人がイメージしやすくなります。

画像をホームページに掲載するというのは難しいイメージがありますが、ホームページ制作においては基礎的なものであり、決して難しくはありません。たとえば、ブログであれば、パソコンの中にある画像ファイルを選択して記事を投稿することで、自動的にサーバーに画像ファイルがアップロードされます。

もし、製造業のことを広く知ってもらいたいというのであれば、バーチャルツアーのページを作ってみるのもいいでしょう。バーチャルツアーというのは、ホームページ上で行える会社見学のことです。部品を作るところを紹介する場合でも、いきなり完成したものの画像を見せるのではなく、加工していって完成する流れをいくつかの画像でわかるようにするといいでしょう。

また、動画を掲載してみるというのもいい方法です。昔のホームページ制作では、動画掲載というのはあまり行われていませんでした。というのは、家庭のパソコンからホームページの動画を見る場合、回線があまり速くないのでこま落ちしてしまうということがよくあったからです。

しかし、今は動画をスムーズに見られる程度の回線契約をしている家庭が多いので、動画を掲載するホームページ制作は問題にはならないでしょう。
動画を掲載する場合ですが、ホームページ制作を行う延長で契約したサーバーにアップロードしなくても、動画共有サイトを使えば可能です。転送量も多くならないので、動画共有サイトを利用した方がいいでしょう。

Copyright(c) 2014 ホームページ制作の用途を知る。制作前の重要決定項目とはAll Rights Reserved.